防災士兼キャンプインストラクターTANO👨‍🎨

手作り濾過装置製作体験

本日は、長崎市内の小学校へ、キャンプ×防災の講師として、講演&ワークショップアシスタントをやってきました🤩

TANO初のチャレンジです👏✨✨

相手は小学校3〜4年生の約100名!!

いやぁー!元気やった🤣🤣🤣

内容は、災害が起こったら大切にしたら良い事5要素!という感じで、クイズを出しながら防災について考える時間を作りました😊

そして、PTAや保護者の皆さんと一緒に、子ども達の簡易的なろ過装置を作りました😆

作り方はレクチャーしつつも、材料の量は子ども達にお任せ!

グループで協力をして、より泥水をキレイにできるか!?と、沢山チャレンジしていました😊


泥水を透明に濾過できるのか!?

『知らないより、知ってた方が良い!』

自分が大好きな野村克也さんの言葉です😊

何事も体験してる事はめちゃくちゃ大事で、貴重な財産になる😊

今回、子ども達はもちろん、その保護者さんやPTAの皆さん、自分自身も学びの日となりました😊

いやぁ〜素敵な1日やった!!

やっぱり子ども達との交流やワークショップって本当に楽しい😆✨✨✨

バリバリの防災は消防署の方にお任せして、自分は気軽で、楽しんでる間に防災を意識できる講演やワークショップをできたら素敵だなぁ〜と思ってます😊

何かご協力できる事があれば、お問い合わせお待ちしてます♡笑